MENU
BZ@J
見わたす限りの美しさを込めて。
デザイン性、快適性、安全性、価格
通常ではありえない「最高級」を日常に。
BZ@J[ビザージェ]を構成する
4つの要素
01
Design
デザイン性

自分の好きなデザインを自由にお選びください。

すっきりとシンプルなキューブ型、和とモダンが融合した切妻屋根、人気の平屋タイプなど、さまざまな外観の形や、外壁材もメンテナンス性の高いガルバリウムやパネルをお客様のお好みに合わせて自由自在に組み合わせ・お選びいただけます。

02
Amenity
快適性

実は、ヤマトホームの注文住宅BZ@Jは
標準装備のグレードがハウスメーカーと同レベル

快適な生活のためには、住宅に備える設備もグレードも高くなければ満足できない。
これは、たくさんのお客様の家を建てたプロの目と、自らも実際にそれらの設備を使って生活した実体験というお客様と同じ目線で感じた一つの答えだと感じています。
ヤマトホームの注文住宅は、生活に必要な数多くの設備を標準に備え、かつハウスメーカーが揃える設備と同レベルのグレードの設備をご用意しています。

家づくりのプロが考えた必要な標準設備

ヤマトホームの標準仕様3つのポイント

  • 標準仕様のグレードが高いので、機器のランクを下げた場合には、その分を減額します。
  • 設備を持ち込む場合は、その分を減額します。(エアコン・カーテン・照明器具など持込可能)
  • 工法、建材、パッキン、断熱材など、目に見えない場所も品質にこだわっています。
03
safety
安全性

極めました。安心の要となる耐震性を標準プランでご提供。

ヤマトホームは、標準仕様で耐震等級3(建築基準法※の1.5倍の強さ)と、耐震等級や建築基準法の計算にも含まれない梁の構造計算も行い、さらに衝撃吸収の制振ダンパーも加え、より安全な住宅を標準でご提供いたします。
※建築基準法:震度7程度の地震で全壊しない程度の強さが「建築基準法」となります。

  • 高度な構造設計を要する耐震等級3が標準。

    地震に強い家を建てるには、単に構造体が強いだけではなく、バランスがとれ、ねじれの少ない構造体が必要となります。高度な設計力で地震から家族を守る家をおつくりします。

  • 「より安全な住宅」を考えると必要でしたので標準仕様に加えました。

    実際に組み立てる構造部材をもとに、梁1本1本の強度が安全かどうかを計算します。自由プランで間取りを優先すると、直下率の悪い住宅になってしまう場合もありますが、ヤマトホームでは梁の梁成計算を行うことでより安全な住宅を提供しています。

  • 新幹線の衝撃吸収にも使われる機構の制振ダンパーを標準仕様に加えました。

    建物の地震による揺れを軽減させる、木造軸組工法用の制震ダンパーです。アルミ筋かいに内蔵された、履歴ダンパーの塑性変形によって生じるエネルギー吸収機能により、気温や変形速度の影響をほとんど受けずに安定した減衰性能を発揮し、地震の揺れを30〜50%低減します。

04
price
価格

高い品質×適正な価格

品質が上がれば価格も上がる、そんな常識を変えます。

高い品質適正な価格
基本施工面積 /28 1,430万円
28坪を超えた場合、3.3m²(1坪)あたり
+40万円

※建築確認費20万円・安全対策費10万円

一級建築事務所だからこそできる様々な設計プラン。

間取りプランニング費は無料です。
ご納得いただける間取りができるまで、何度もご相談いただけます。

ライフスクエア住宅展示場ライフスクエア住宅展示場
お電話で予約
WEB予約